ネタを集めて縦横無尽に行動中


by 8, さき(ebimaru)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

看板に使われている丸、三角、楕円について、

見た感想を述べてみます。


まず最初は、王道の楕円からです。


1)カイロプラクティスの楕円看板


f0378998_21581191.jpg


・安定感かつ親しみのある縦横の比率

・景観に馴染みそうな茶系を使用

「カイロプラクティス」をより日常に溶け込んだもの

というイメージ




続いて、安定感つながりで、


2)浜松市、姫街道沿いの珈琲店(変わったうどんも魅力)

f0378998_21584741.jpg


正確に言うと、

三角の建物の形を利用した看板ですが・・・


・三角屋根 = = ホーム

・横に広がっていて安定感がある

落ち着いてコーヒーが飲めてゆっくりできそうなイメージ




次は、三角形の看板です。三角といえばこれでしょう!


(3)スポーツ用品店の三角看板


f0378998_21591098.jpg


創業始まりがウィンタースポーツ用品なので、

・白地に青文字の寒色系カラーで太めゴシックのロゴ

スポーツカジュアルで晴れた雪山の爽やかなイメージ


・建物から三角が上向きに出ている

スキーなどで山を滑り降りる疾走感や躍動感溢れるイメージ




(4)掛川市、ハム店の正円(看板)


f0378998_21592985.jpg


・正円と金賞受賞の文字に、ブタの絵と店名の文字

真面目で本格派な印象だが、親しみやすさも兼ね揃える




(5)北海道小樽市の正円看板


f0378998_21594963.jpg


少し前に、たまたま前を通って見つけた可愛らしい看板です。


お店が閉まってたので何屋か分からず撮っていた看板。

後で調べると洋食屋さんのようです。


食してませんので、看板の印象を見てコメントしてみます。


・正円の割には太ゴシックの店名

・アリのコミカルなイラスト、さらに白場が多い

一瞬「何て書いてるんだろう」と読ませようとさせるのと、

正円の真面目さを感じさせないところが面白いです。



想像するに、

「正統派メニューに遊び心をプラスしたお料理」?

(違っていたらすみません)




最後に、変わり三角看板。


(6)由比漁港、桜海老の三角形風の看板(もどき)

f0378998_22000185.jpg


・活き活きと跳ねた桜海老と日本文化の水引き

鮮度の高さを表現し装飾性を持ったウェルカムなイメージ





<全体の感想>


改めて外を見回してみると、圧倒的に「横長の長方形」が多く、

次に「正方形」でした。


作りやすいとかの理由もあるのでしょうか。


その他、正円からはみ出ているタイプの看板もあったりと、

シンプルなものから凝っているものまであって、

奥深いと感じました。






****************************************






[PR]
by ebimaru15800 | 2016-10-31 23:11 | 2. 広告デザイン科 | Comments(0)
★非常に面白かったので
ブログのネタにしようと温めていたら、
本日、言いたい事に近い内容の話が出たので(汗)
ネタ提供っぽくなってしまいますが・・・



先日、
富山県射水市(いみずし)にある「天然温泉海王」という
温泉銭湯(になるのかな?)に行ってきました。

f0378998_17322495.jpg

見た目は、どこにでもありそうな温泉施設です。

泉質は勿論良かったのですが、
それよりもすごいのがこちら。

f0378998_17323629.jpg


どーん。

ロビーが昭和レトロ風な飾り付けと雑貨があって、
とにかく!POP! POP! POP! の嵐です!

f0378998_17325293.jpg

「牛乳びん 腰に手をあて 一気のみ」
基本です(笑)

f0378998_17361289.jpg

女湯ののれん横の注意書き。「ボク」がかわいー

f0378998_17331352.jpg


おトイレのピクトさん(ピクトグラム)を差し置いてまで
POPを貼るという始末。

本当は、脱衣所や浴室、露天風呂のPOPの方が面白かった!
「段差あり」
「湯船にタオルをつけてはいけません」
「からだをよく拭いてから脱衣所へ」
などを、独自の世界で表現されています。

なるほどなあ・・・これを
どうやったらブログで伝わるかなー?と思っていたら、

「脱衣所、浴室内は撮影禁止です」

それもかわいらしいPOPが・・・・・・

温泉ブームにのっかったスーパー銭湯系のPOPって、
なんでもかんでも筆書体を使っていて、
使うなとは言わないけど、
ピンポイントで使ったら雰囲気が出るところを
文章全部が筆書体だったりすると、正直微妙。
しかも、実は読みにくかったりする。

それを、和の雰囲気が残る書体で、
オリジナリティあふれるテイストで表現されてたのは
面白かったです。
いろんな温泉に行きましたが、珍しいタイプです。
企業努力というか一生懸命頑張っている感じがします。

f0378998_17330365.jpg


という訳で、ロビーの方に色々伺ってみました。

すると、スタッフに絵の上手な方がいて、
ある時、描いたものを偶然社長が見かけて
「それいいんじゃない?」ということで、
2人選ばれて始まったそうです。

こんなにも増殖したのは社長命令ではないそうですが、
楽しんで描かれているんだろうなというのが想像できます。
元々印刷会社で働いていた方だそうです。

お客様の要求も勿論大事なのですが、
さらに自分の得意な分野やテイストも
伸ばせられたら一つの武器ですよね。
「あのテイストだったら○○さんで」
みたいな感じで覚えてもらえると。

逆に個性強すぎたら仕事は来ないけど・・・・・・



[PR]
by ebimaru15800 | 2016-10-20 20:18 | 5. 趣味(デザイン寄り) | Comments(0)

クラス委員

なんでやろう?

なんでか知らんけど、
クラス委員に選ばれてしまいました。

大したことできませんが・・・
微力ながらお役に立てればうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

f0378998_18352929.jpg


(※500×375pixel。どのサイズがいいか模索中)


[PR]
by ebimaru15800 | 2016-10-20 18:50 | 2. 広告デザイン科 | Comments(0)

自己紹介

皆さま、初めまして。No. 8のさきと申します。

ブログを始める事になりました。宜しくお願い致します。



ちなみに、この「8」という数字を聞いて思い付くのが、

中国、特に香港とか広東系の地域で

8」が頻繁に使われていることです。



具体的には、電話番号や携帯の番号で、

XXXX-8888というように、

4桁に8が並ぶ番号はよく見かけるのですが、

更に8が多くなればなる程高い値段で取引されてるとか!



聞くところによると「8」はおめでたい数字ということで、

好まれるのですね。

日本でも「末広がり」と呼ばれているようです。

(詳細は長くなるので略)



要するに「良い数字を頂いた!」と、いいように解釈し(笑)、

この上昇気流に乗って、半年間後、花が咲く事ができるように、

この貴重な機会を沢山活用して自分の武器にしていきたいです。



テキスタイルデザインの仕事をしていましたが、

専門的にデザインや美術系の教育を受けるのは初めてで、

既に授業では、使ったことのない道具がチラホラ出てきて

とても新鮮です。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・


1回目は自己紹介なので、

皆様にご説明致しました内容+αしますと、

<<紆余曲折な経歴 順不同>>

・繊維製品の企画会社で、テキスタイルデザイン(図案)を

 自分のベースとして、服飾雑貨の企画から始まり、

 後に生産管理や貿易を経て納品まで一貫して行うことになる

 一応肩書き上はプランナー

・貿易事務

・その他色々

※色々って「色」という漢字を書くんですよね!面白いです。)



<<趣味>>

音楽、ラジオ、国内外の小旅行、銭湯、温泉、小ネタ収集、

着物、街で買い物、酒


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・


今回「試験的に写真を貼付」ということで、

プロフィール画像にした写真を貼り付けしてみます。


f0378998_22215962.jpg

※とりあえず640×480pixel)で貼付。

どんなもんやろか・・・



7月に中国に行った時に、MUの窓から上空を撮った写真で、

割と気に入っている一枚です。


撮ったあと男性CAに注意されました。。。


航空会社によって「スマホ航空機モードがOKの会社」と

「完全に電源OFFでないとダメな会社」があるようです。



皆さまご注意を!



<P.S.>

これから寒くなってきますが風邪など体調には気をつけて!

数年ぶりにヤラレて今週マスクの人です(笑)


[PR]
by ebimaru15800 | 2016-10-15 21:08 | 1. 全体 | Comments(2)