ネタを集めて縦横無尽に行動中


by 8, さき(ebimaru)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

(1)レイモンド・ローウィ

<レイモンド・ローウィ>

<レイモンド・ローウィ(ローウィ財団)※英語>

○<特別展 20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ>

●<日本に「デザイン」を根付かせた「Peace」 戦後ニッポンたばこ事情(後編)>

<不二家のロゴとLOOKチョコレート>

<ピース>



******************************************

(2)GKインダストリアル

<GKデザイングループ>

●<キッコーマン卓上しょうゆ瓶>

<静岡文化芸術大学 基本理念 ロゴ>

<日本デザイン界の巨匠であり仏僧 榮久庵憲司インタビュー>

<追悼記念 榮久庵憲司とデザインの世界>



<GKグラフィック>
http://www.gk-graphics.jp/

<東京オリンピック招致エンブレム2016年(水引)、2020年(桜)>


****************************************






[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-25 04:50 | -デザイン史まとめ ID | Comments(0)

今回のミッション、

「ほっとくつろげそうなカフェ」をご紹介します。




17272(なになに)コーヒー (飛龍街道沿い)


<外観>


f0378998_22022069.jpg




国道沿いですが、

店舗も駐車場も大きくゆったりしています。


オフ白を基調とした壁の色も清潔感と開放感があり、

ところどころに瓦の屋根を使用しているところに

「家」を感じます。






<ロゴ>


f0378998_22015348.jpg




手描き風、ナチュラルで親しみのある印象です。

店名も何?何?みたいにそそられますね。


遊び心があります。




少し前にモーニングで入ったのですが、

天井がかなり高く、広々している事と、

置いてある雑誌がちょっと興味深いものもあって楽しめました。







2)チャイ工房(実家があった近く)


古いアパートをリメイクしたカフェです。



<外観>



f0378998_22025825.jpg




住宅地にかなり溶け込んでいるので、

隠れ家的な雰囲気です。




f0378998_22034555.jpg



逆に溶け込みすぎると

お店に気が付かなかったりすることが

あるかもしれません。


実際、目印がないので毎回迷います・・・・・・





<ロゴ>


f0378998_22041121.jpg





f0378998_22045610.jpg





ロゴは手描きであたたかみがあるところと、

CREATIVE SPACE」の文字が

さらにくつろげそうな雰囲気を増やします。




で、今回は中に入ってきました。




店内の様子です。



f0378998_22052905.jpg




前来た時より改装してさらに雰囲気満点です。

以前なかった「椅子」が増えていました。

ところどころアパートの柱やふすまのレールの跡がありますが、

違和感を感じません。





f0378998_22081913.jpg





でも、前も良かったんですよ。

畳に丸テーブルが置いてあった感じで。

まさしく「家」という感じでした。






f0378998_22084912.jpg





f0378998_22065912.jpg




日替わりカレーのセット


(チキンカレー、サラダ、ヨーグルト)






f0378998_22090774.jpg




店名にもある「チャイ」。




手帳や写真の整理、読書をしたりしているうちに

かなり長居してしまいました。


束の間の休憩です。







<全体の感想>


ロゴは、

どこか手描き感が残るようなお店が多いと感じました。


外観は、

確かに道路から一本入ったカフェには叶いませんが、

幹線道路沿いでも建物や駐車場が広々していると

ゆったりできそうという印象はあります。




※ちなみに、

以前「丸楕円三角看板」の時にアップしたコーヒー屋も

「家」という雰囲気でホッとくつろげそうな外観です。


http://ebimaru158.exblog.jp/26666068/




あと、今回チェーン店はラインナップから外しましたが、

「チェーン店ならではの回転の速さや安心感で

長居できそう」というのが外観で分かれば、

ほっとくつろげそうなカフェになるかと思います。









<おまけ>


喫茶店の前にあった「喫煙処」のぼり


f0378998_22093767.jpg





珍しいので撮影してみました。



喫煙場所が狭められているこのご時世、

「愛煙家の方」にとってはホッとくつろげそう?




*******************************









[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-22 17:56 | 2. 広告デザイン科 | Comments(0)
我が家ではイマイチ影が薄い
ハチピグレットさんを撮影。

f0378998_07173616.jpg


「卵からかえりました」みたいな雰囲気です。

こんなに印象が変わります。

これは思いつかなかったなあ・・・



f0378998_07334571.jpg


友だちができました!




ちなみに、ハチさんの普段のご様子。

<before>

f0378998_07053253.jpg


f0378998_07054282.jpg

んー・・・

元々、
撮影するのに苦戦していた子でもあるのですが・・・


ライトやレフ板をうまく使うとそれなりに
撮れることが分かりました。

今後はどう使いこなすか、が課題です。。。



家に帰ると、他の連中が嫉妬しています。

f0378998_07143277.jpg


仲良くしいや!

***********************************************







[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-22 03:57 | 2. 広告デザイン科 | Comments(0)

静岡市

6日、久しぶりに静岡駅周辺に行きました。


静岡へは「ホームライナー3号」で。


f0378998_18365322.jpg


初めて乗りましたが、なかなか快適でした。




f0378998_18370235.jpg



最近気になっている「和文の鉄道書体」の一つ、

国鉄時代から引き継ぐ「すみ丸ゴシック」。


この妙なひらがなの間延び感と緊張感が

混在しているところが気になります。


f0378998_18384304.jpg


駅校内の広告にも「すみ丸ゴシック」が使われています。




静岡訪問目的の最初。


f0378998_18375601.jpg


前から見てみたかった芹沢美術館。

沖縄の紅型の影響を受けた作品も目立ちます。


元々、沖縄の紅型が大好きで、

いずれは色使いがカラフルな紅型の帯が欲しいのですが、

いつになるやら。

やらやらやら・・・・・・。



今回の企画展は、書物のデザイン。


f0378998_21192189.jpg


店頭で本を買うと、

カバーの上に書店のカバーをかけてもらいますし、

最近は、あえて文庫ばっかり買うから

あんまりよく見ていなかったなあとしみじみ。



一番気に入った展示は「大丸百貨店のポスター」。

書物のデザインちゃうやん!

構図と色の使い方のバランスが気に入りました。



------------------------------------------------------------------------



カバーといえば、

前に近所の図書館で見つけた「書店のブックカバー集」は

見ていて面白かったので、また借りることに。


まず色々なバリエーションがある事に

気付かされます。


f0378998_21302834.jpg



------------------------------------------------------------------------



話を戻しまして。


美術館を出て登呂遺跡の竪穴式住居を横目で観察し、

しずてつジャストラインで静岡駅へ。


f0378998_18382368.jpg


その後友人と合流し、大道芸ワールドカップとランチへ。



実は、この大道芸に友人の彼が出場致しました!


「スタチュー」という、銅像のパフォーマンスです。


f0378998_18390815.jpg


f0378998_21102492.jpg



で、友人とは10年以上振りの再会!


大学時代にゼミが同じで「音響系」の先生に付いてましたが

今やってる事は2人とも回り回って「デザイン」(笑)



というわけで、勿論

デザインの話で盛り上がりました。



「グラフィックの世界」の超が何個も付くぐらい

リアリティーある話が聞けて目からウロコでした!


やっぱり、

・日頃フライヤー集めは欠かさせず、

集めたネタ帳を元にデザインを考えた事。


PCWindowsが主流。職場もMacWinに切り替わった。


・チームで手分けして行う事。等。


先生方から伺った話と全く同じです。


・作業中は大変で辛い事の方が多いけど、

完成するとそんなのは忘れてしまう事。


なかなか求人が無くて苦戦する

管理人の心にも響きました。



確かに、作業中はほぼ辛い事の方が多い。



だけど外に出てしまうと、


「それ自体には辛かった事を背負わず、

純粋に役目を果たしている姿を見ると、

嫁に出した親の気分と言いますか、

親になった事がないけど(笑)

そんな気分だった」ことを思い出しました。



だから課題に追われて毎日ヒーヒー言ってますけど、

今よりもさらに貪欲にやろうと思いました。


特に、案出しの課題(大汗)




店を出ると、スタチューの方々4名が

集まっておられました。


f0378998_21253772.jpg


集まるとまた違った演出になりますね。



****************************







[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-18 22:00 | 5. 趣味(デザイン寄り) | Comments(0)

「光」「構図」「焦点距離」を踏まえて

デジカメで写真撮影し、3枚厳選しました。

はい。


<アフター>


1)すでに別記事でも載せたおさるさん。後ろ姿。


f0378998_19135719.jpg


望遠且つ構図を右下に配置しました。


撮影中は地面にほぼ寝そべった状態だったので、

その怪しさからか他の科の先生(?)に

「いい写真撮れましたか?」と声を掛けられてしまいます。


その結果、なんだか情景が出てきました。

やったー!




2)材木町、ランチプレート

f0378998_22112415.jpg



わずかに逆光気味な白熱電球の光を元に撮影。

窓際に席を変えてもらえば良かった。。。


でも白熱電球の下なので赤みがかって見えます。




3)卸本町、さつまいもスイーツ専門店で食べた

「デザートの大学いも」


f0378998_22131302.jpg


先ほどの反省を元に窓際に座り、

窓に向かって撮影。


半逆光ぐらいの角度で、2辺を切る構図です。

いもにツヤが出てなんだか雰囲気が出てきました。




<ビフォー>


ちなみに、お話を伺う直前に撮影した

渾身の(と自分で思っている)一枚を。


f0378998_22142223.jpg


前の人の背中が写るからと

わざわざ紙を敷いて撮影しましたが、

真面目な印象でなんの面白みもありません。





<感想>

他に色々な写真を撮りましたが、一番マシだったのは、

「晴れた日中の屋外」と「食べ物」でした。


食べ物は「逆光」と「順光」の違いを

色々確認しながら撮影しました。


特に飲食店で撮影すると、白熱電球の影響か、

料理が赤みがかっておいしそうに見え、

席の位置によっても一目瞭然でした。


あと、夜空の三日月撮影に数回チャレンジしましたが、

どうしても手ブレしてしまい、断念。


まずは明るい日中で趣きのある面白い写真が撮れるよう、

引き続き練習します。


****************************






[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-09 22:32 | 2. 広告デザイン科 | Comments(2)

伊豆方面、

江川邸以外で気になったものをパパッとご紹介します。



(1)伊東市、城ヶ崎海岸

f0378998_20093408.jpg

福井の東尋坊と似た雰囲気です。

サスペンスドラマに出てきそう。



f0378998_20094679.jpg


小屋があったのでなにかと思いきや、ゴミ箱でした。

(左から、「かん」「びん」「もえるもの」)


国立公園ならでは?




(2)道の駅下田の「30色パンフレット什器」

f0378998_20085189.jpg


カラフルな配色が映えます。

このような什器提案は気になる分野です。




(3)海藻おしばのポスター

f0378998_20100051.jpg


海藻を使った作品を作っている方がいらっしゃるようです。

ずっと見てると文様に見えてきました。




(4)「東京オリンピックを下田に!」ポスター

f0378998_20090816.jpg

レトロな雰囲気が良いです。




(5)途中立ち寄った日帰り湯にあった脱衣所の時計文字

f0378998_20091931.jpg

ただの手書きだけど味があります。




(6)沼津市「いけすや」の文字

f0378998_20102385.jpg

今時な和風文字がしゃれています。




(7)沼津市長選挙ポスター

f0378998_20084046.jpg

「あ〜ん」




(8)前から気になっている高速道路標識の

旧フォント「公団ゴシック」と、

今主流の「ヒラギノゴシック」の比較

f0378998_20083084.jpg

「伊豆縦貫道の文字(公団ゴシック)」

カクカクした文字が特徴です。



f0378998_20082132.jpg

「伊豆縦貫道の文字(ヒラギノゴシック)」



ん〜・

これはもうちょっと分かりやすい比較写真が撮れたら

まとめてアップしたいですね。。。



**********************








[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-08 20:51 | 5. 趣味(デザイン寄り) | Comments(0)

江川邸 〜伊豆韮山〜

先日話題が出た校内にある「江川坦庵先生の銅像」


f0378998_20231463.jpg



調べていると伊豆に御宅が残っている事が分かり、

行ってきました。


ここでは「江川邸」と「韮山反射炉&周辺」について

記載してみます。



さて、この江川邸、

国の重要文化財に指定されているということで、

古いお宅訪問好きな私は

よくある「旧○○家」と同じだと気軽に行ってみると・・・


f0378998_20225013.jpg



おや、時代劇に出てきそうな佇まいでびっくり!

(中央手前が正門、その後ろの屋根が主屋)


それもそのはず。


この江川邸は、天領である伊豆韮山の地を、

江戸時代のほぼ全期間に渡って代々代官を世襲していた、

いわば「代官屋敷」になるのです。


ははぁ~。



で、その江川家の中でもとりわけ有名なのが、

銅像の36代江川坦庵先生ということになります。


坦庵は号で、正しくは「江川英龍」というようです。


f0378998_20233243.jpg



敷地内には、色々な建物があります。

一番のメインは主屋でして、

土間から見上げる天井が高く、圧倒されます。


f0378998_20234224.jpg


土間が広々しすぎて内部の全貌が

分かりやすく撮れませんでした。。。



f0378998_20251536.jpg


この三枚の絵は、なんと

江川先生が自ら描かれた絵です。多彩!


右:自画像(目力強い事を自負しておられます)



f0378998_20255442.jpg

富士山(静岡県ならでは)




f0378998_20254185.jpg

甲州微行

(代官の正体を隠して甲斐国へ視察に向かう様子)



f0378998_23164698.jpg


主屋(裏手側より撮影)



f0378998_20261954.jpg



江川先生がパンを焼いた理由は、

近代的な兵制(海防論)を研究する上で、

兵糧として着目したようです。


確かに、持ち運びや日持ちにはいいかもしれません。


f0378998_20263096.jpg




f0378998_23235517.jpg


実際に焼いたパンは、

カステラのようなタイプと、石の様に固い乾パンタイプの

2種類です。


(どう食べるか思案中です)



見学後、受付終了したにもかかわらず

無理言って開けてもらい、購入。



f0378998_23242929.jpg


こちらは、乾パンを今風にアレンジしたパンです。


スープとかに付けて食べるとより美味しいです。

そのまま食べるとボリボリと音がします。





海防論研究の流れで、鉄砲鋳造の為に

「韮山反射炉」(世界遺産)の建造に

取り掛かりますが、激務からか、

完成を待たずに江戸にて54歳の生涯を終えます。



f0378998_20264448.jpg


反射炉物産館前にある江川先生の銅像。

韮山反射炉をバックに。



※「韮山反射炉」と言えば、

「鉄腕DASH」のDASH島コーナーで、

この反射炉を参考にして炉を作ろうとしていますね。




時間の関係で閉館間際の20分ほどしか見学できず、

校に銅像がある具体的な理由も

聞けずじまいでしたが・・・


「そりゃあこれだけのことをやっていたら

身体ももたへんわ」というのは

短時間の滞在でもよく分かるぐらい

多彩な方でした。


ペリーが来る前からちょこちょこ来航する外国船に対しての

研究に着眼したのは驚きです。

(先を見据えていることを伺えます)



功績として言われていることは、主に、

(1)西洋砲術を導入し塾のような形で広く開放

(2)反射炉の建設

(3)東京のお台場に海防砲台の築造

ですが、


さらには文化人として書画などを残され、

極めて多くのことを行っていたことから、

その貪欲な努力の姿勢を後世に伝えるというか、

「こんな立派な人を見習ってしっかりやれ」的な感じで、

誰かが設置したのだと推測します。




<周辺いろいろ>


f0378998_23244270.jpg


伊東市、城ヶ崎海岸にある砲台跡の看板。

(時間の関係上、跡地までは行けず)



f0378998_20265842.jpg

韮山反射炉近くの展望デッキ付近。


晴れた日には富士山が一望できるようです。

江川先生もここから富士山を一望していたのでしょうか。



f0378998_20271809.jpg

かすかに夕焼けが見えました。


この時間から家に帰る事を考えると・・・(汗)

高速かっ飛ばして帰りました。



<おまけ>


f0378998_20272900.jpg

韮山反射炉のゆるキャラの人です。

今やPRにゆるキャラはかかせないようです。。。



********************************









[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-07 23:28 | 2. 広告デザイン科 | Comments(0)


10月28日金曜日。

中庭&スマイルさんのご様子。


f0378998_19121255.jpg

葉っぱがない部分が多く、なんだか迷彩柄のようです。


あれ?

葉っぱがない部分ってあったっけ?

刈った?抜いた?


と考えながら、その場で10日前の写真と比べてみることに。


f0378998_19124540.jpg

(10月18日撮影:快晴)



f0378998_19123072.jpg


(10月28日撮影:小雨)



あれ?


あんまり変わりがない・・・


葉っぱの緑(スマイルさん)の印象が強く、

一面が緑だと勘違いしていました。


思い込みとは恐ろしや・・・



ではなぜに?と観察していると、

細かい雨が降っていました。


雨水で地面が濡れて、

色のコントラストがはっきり見えています。



んんん?

どういうこっちゃ?



話はだんだんと迷走に入り、

色彩検定の本とネットだけでは分からず、

詳しそうな人を捕まえて聞き取りし、まとめた結果。



つまり、こういうことです。



「元々、葉っぱは植物繊維、土はチリや色々の集合体で、

どちらも表面が凸凹がある。

その表面の凹凸に雨水が入り込んで、平たくなった。


すると拡散反射乱反射)が生じにくくなり、

目に入る方向の反射量が少なくなって、

濃く、コントラストもはっきり見えた」(P.10 図7参照)



ふー、なんとか結論まとめたぞ!

(ほんまに合ってんのか?)


なんだか、学習できた気がします(笑)



そして、これからも

このようなちょっとしたきっかけを、

見つけていきたいなと思いました。


*****


f0378998_19125996.jpg


よく見ると、断面は緑色と茶色が入り混じっています。

(10月18日撮影)



f0378998_19135719.jpg


本日の中庭、断面。

ひなたぼっこ中のおさるピグレットさん。


(11月1日撮影:曇りのち晴れ デジカメにて)




***************



「思い込み」といえば「デザイン散歩/形」の件。


当初、○、△・・・と言えば□と勝手に思い込んで、

四角の看板は沢山あるなあとバシバシ撮影していました。



ちゃうちゃう。楕円や、楕円。


早く気が付いて良かったー。



人間の思い込み程恐ろしいものはないです。



********************







[PR]
by ebimaru15800 | 2016-11-01 22:17 | 3. デザイン | Comments(0)